オーストラリア生活

Zippayで買い物も楽々!利用方法と注意まとめ【オーストラリア】

 

こんにちは、Anne(@anneinaus)です。

オーストラリアを含む4か国で展開されている支払いサービス「Zippay(ジップペイ)」。
今回は、このジップペイについての詳細と、利用方法、利用にあたっての注意などをまとめてみたので、ぜひご利用前にご覧ください。
 
 
 

Zip payとは?

Zippay(ジップペイ)とは、シドニーに本社を置くZip Coという金融テクノロジー企業が提供するサービスで2013年に設立されました。

オーストラリアを始めとした、アメリカ・イギリス・ニュージーランドの4か国に普及されています。
Zip Payを使用することで、クレジットカードを使用せずに、商品を今すぐ購入して後で支払うことができます。

AfterPay(アフターペイ)と異なる点は、ジップペイを使用すると、商品購入後にその代金を返済するまでの猶予の時間を長くとることが出来ます。
支払いスケジュールが週、月単位で選べるため、アフターペイに比べるとより柔軟になります。

また、月末に未払いの残高がある場合は、6ドルのアカウント維持料を支払う必要があります。

Zip pay 公式サイト(英語)
 
 

<おおまかなシステム>

ジップペイのシステムを簡潔に言うと、18歳以上であり、メールアドレスと電話番号をもっていれば利用することができます。

審査自体はそこまで難しくなく、登録後はすぐに利用ができます。
また、期日以内(月末まで)に支払いを返済できれば、アカウント保持料などの手数料を支払う必要がなく、無料でアカウントを保持することができます。

毎月の初めに、前月にジップペイを使用した分の金額の詳細が送られてきます。
その後、月末までに全額を支払うか、月額40ドルを支払って少しずつ返済していくかを選ぶことが出来ます。

月額40ドルを払っている間は無利子でお金を借りたままでいることが可能となります。
 

返済方法は、アカウントの作成時に追加した支払い方法から自動的に直接引き落とすようにするか、自分で振り込みとなります。


 
 
 

Zippayの登録方法

ジップペイまたはZipMoney(ジップマニー)の登録はメールアドレスと携帯番号、身分証明書(18歳以上だということが証明できるもの)があれば簡単に作れてしまいます。

1度に最大1000ドルまで借りることができるのがジップペイであり、それ以上となるとクレジット承認を条件としてジップマニーが利用することができるようになり、2,000ドルから10,000ドルまで借りることができます。

 

登録するEメールアドレスと、パスワードを設定します。

自分の本名(名字、名前)と、誕生日、性別、住所を入力し、18歳以上であるか、利用規約を読んだかの注意書きがあるので、チェックをうったら「Continue」をクリックしてください。
 

登録完了後、最大1,000ドル分のクレジットラインとショッピングアカウントが付与されます。

これらを使用して商品などを購入し、通常の分割払いで返済することが可能になります!
 
 
 

ジップペイの利用方法

ジップペイの登録をする際に、支払いに使用するクレジットカードまたはデビットカードの情報を入力しておきましょう。
でないと、支払いの際に選択する請求先がなく、ジップペイを利用することができません。
 

ジップペイを利用する際は、

①支払いの際に(店頭でも、オンラインでも)支払い方法にジップペイを選択します。

②店頭の際は、事前にインストールしておいたアプリのバーコードを読み込ませれば支払いが完了します。

③オンラインの際は、ジップペイにログインして支払いを完了させます。
ZipPayアカウントは、月末までに前の月の支払いが終わっていない場合、月額6ドルのアカウント保持料がかかります。
例えば、6月にジップペイを利用した場合、7月1日に決算残高の記載された明細書が届きます。それを7月31日までに支払い終えればその月のアカウントは無料で維持することができます。
 
 

ジップペイが使えるお店

<航空会社系>
Air Asia(エアアジア)
Webjet(ウェブジェット)
Experience OZ(エクスペリエンス・オージー)
など

<オーストラリアのショップ系>
Myer(マイヤー)
City Beach(シティビーチ)
Cotton On(コットンオン)
Kmart(ケーマート)
Target(ターゲット)
Amazon AU(アマゾン・オーストラリア)
Kogan(コーガン)
Ebay(イーベイ)
EB Games(エービーゲームス)
など

<ヘルス系>
PRICELINE Pharmacy
Pharmacy Online
Chemist Warehouse
など
 
以下の公式サイトのページで提携しているお店一覧がみられます。

Zippay – 提携先ショップ
 
 
 

ジップペイを利用するならアプリをインストール!

店頭でジップペイを利用する場合、アプリがあるととても便利なため、ジップペイを使うならインストール必須です。
 
Zippay(App store)
Zippay(Google play)
 
 
 

利用するにあたっての注意点

ジップペイを利用するにあたって注意してほしい点がいくつかあります。
 

①支払いは登録したクレジットカードまたはデビットカードにて支払いされるので、できるだけデビットカードを選択すること。
 
②支払い期日までに支払わなければアカウント保持料が6ドル、さらに延滞料がかかります。
※延滞料は、契約書に記載されている金額または未払い残高の3%(いずれか大きい方)になります。
 
③延滞しないように支払いリマインダーを設定しておくこと。
 
④支払いの返済に問題がある場合はすぐにZippayに連絡すること。

 
 
 

ZipPayとZipMoneyの違いって何?

Zippayは、最大$ 1,500のクレジット制限がある無利子のオンラインショッピングサービスです。

Zipmoneyは、1,000ドル以上の利用に与信限度額のあるサービスです。
通常のアカウントで最大3000ドル、特定のアカウントで最大50,000ドルのクレジットラインを消費者に提供することができます。
 

Zippay(ジップペイ) Zipmoney(ジップマニー)
用途 1,000ドルまでの購入の場合 1,000ドル以上の購入の場合
アカウントの制限 最大$ 1,000 条件により、$ 2,000から$ 10,000
利息 なし 6か月間は0%の利息、終了後は19.9%。
セットアップ料金 なし 25ドル
支払い頻度 毎週、隔週、または毎月 毎週、隔週、または毎月
延滞料 5ドル 21日後に15ドル
口座手数料 未払いの残高がある場合は月額$ 6 未払いの残高がある場合は月額$ 6
支払いが拒否された場合の不名誉料金 15ドル 15ドル
返済期限 月末まで 利用してから一か月後まで

 
 
以上、賢く利用すればお得に買い物ができるジップペイの紹介でした。
 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error

  \ Please Like & Share / 

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。