スカイバー36 夜景
ベトナム

ベトナム・ダナンの魅力!南国の人気リゾート地へ行こう

 
2020.06.01

 
 

首都ハノイをはじめとした、沢山の魅力があるベトナム。
その中でも、近年注目されている都市、ダナンをご存知ですか?
日本からの直行便もでており、約6時間で行くことのできる南国のビーチリゾートとして、人気が集まっているダナンについて今回は紹介していきたいと思います。

 
 
 

ベトナムのリゾート地、ダナンとは?

ダナンはベトナム中部では最大の都市で、西側を山に囲まれ、東側は南シナ海に面しています。

9月から3月が台風シーズンと雨季、4月から8月が乾季の2つの季節に大きく分かれており、 気温は高く、年間平均気温は25.9℃で年間の平均湿度は81%と、1年を通して湿気のある天候です。

ダナンへ旅行へ行くおすすめのシーズンは、4月から8月の乾季シーズン!雨がほとんど降らない季節なので、外での観光がメインのダナンでは天気はかなり重要です。ゴールデンウィークや夏休みなどの長期連休を狙っていってみてはいかがでしょうか?

また、日本からダナンへは、東京と大阪から直行便がでており、約6時間のフライトで着きます。
時差は-2時間で、日本が2時間ほど早く時間が進んでいます。あまり時差がないところもベトナム旅行のいいところですね。
 
 

 
 
しっかりと舗装のされた道路に、高いビルなどが連なり、ベトナムのイメージとは一転、かなり経済成長を遂げているキレイな街です。

カフェが所々にあり、観光の合間に寄って休憩をするのも楽しみなところ。また、ベトナムはスパが有名ということで、スパやマッサージのお店も沢山あります。有名なスパなどは予約をしないと入れないことも多いので、公式ウェブサイトなどから問い合わせをして予約をすることをおすすめします。
日本語を扱っているお店も多いので、有名なレストランやスパでは、特に言語に関して困ることはありません。

 

また、メニューは大体写真が載っているので、完全ローカルなお店に行かない限り大体予想がつきます。
ローカルなお店でも、1つの種類の料理しか提供しない(フォー専門店など)お店もあるので、個数だけ伝えれば注文完了なので、そこまでハードルが高くないのも事実です。

また、タイなどのようにタクシーの勧誘が多くないので、ストレスも少なく観光できるのはベトナムならではのいいところでしょう。

 

 
 
 

空港から市内への行き方

空港から市内へは車で15分ちょっとと、かなり近いです。
電車やバスが通ってないので、タクシーかGrabを使って市内、またはホテルまで行きましょう。
※ただタクシーはぼったくる可能性が高いので、おすすめはGrabでドライバーを呼ぶことです。

また、宿泊するホテルによっては空港送迎をしているホテルもあるので、サービスがあればそれを使うのも1つの手段です。
 
 

 
 
 

ダナンから行けるおすすめ観光地

ダナンからはいろいろな場所にアクセスしやすく、また比較的近い場所に世界遺産などがあるため、ダナンから観光地へ行くパッケージツアーも多いです。
ダナンに旅行に来る際はダナン近郊の観光地をセットで楽しむのがおすすめです。
 
 

1.ホイアン

ホイアンの夜のランタン②

世界遺産にも登録されている街で、ランタンでお馴染みの有名な街です。
月に一度ランタンフェスティバルが開催され、その際はものすごい観光客で溢れますが、普通の日でもかなり賑わっています。
昼間も可愛らしい街ですが、夜は幻想的で美しく、どこか異世界にいるような不思議な感覚になる場所で、毎年多くの人を魅了しています。筆者も、ベトナム旅行でどこが1番おすすめかと聞かれたらホイアンを挙げるでしょう。
 
 

 

 
 
 

2.五行山

五行山⑰

別名マーブルマウンテンとも言われる山で、中に入るためには、階段で登っていくか、エレベーター式の入り口を使うかになります。
頂上からの景色もよく、また中国式の寺や建造物も見られるので、ハイキングを兼ねた観光ができることから半日ほど時間をとって楽しむのがいいでしょう。

階段がかなり急なので、階段の入口から登る場合はスニーカーをおすすめします。
中はルートがかなり枝分かれしているので、メインの場所だけ回るのか、すべて回るために端から順に回るのか、登る前に決めてからいくことをおすすめします。
 
 

 

 
 
 

3.ミーソン遺跡


 
ミーソン遺跡はベトナム中部に位置し、ダナン市内から車で2時間ほどの場所にあります。
古代チャンパ王国の聖なる遺跡として1999年に世界遺産に登録されており、遺跡群は8つのエリアに分けられています。
赤土色の遺跡群は、神聖な雰囲気のある場所で、ツアーで訪れる人も多い場所となっています。
 
 

料金:100,000ドン
時間:6-17
ミーソン遺跡の公式サイトへいく

 

 
 
 

4.フエの建造物群


 
フエの建造物群は、ダナン市内から車で3時間ほどの場所にあります。かつてグエン朝の王都として発展したフエの街は城塞で囲まれており、町なかにフエの王宮や、歴史的建造物が立ち並んでいます。
町の中心を流れるフォン川をボートで下りながら建造物を見学するツアーが人気で、現地で参加することも可能です。

ダナンからの日帰りは可能ですが、ここで丸1日潰れてしまうので、旅行日程に余裕がある方は考えてみてはいかがでしょうか?

ちなみにこちらも世界遺産です。
 
 

 
 
 

最後に

ダナンの魅力はまだまだ底知れませんが、ベトナム料理が好きでリゾート感も味わいたい人にはもってこいの場所です。
また歴史的建造物や、古都の雰囲気が好きな人にもおすすめです。上記で説明したとおり、ダナン周辺にはたくさんの世界遺産や街があり、日帰りでいける距離にあるため、旅行日程に組み込めるのもポイントですね。

また、ダナンはベトナム人にも結婚式の前撮りスポットとして人気で、旅行中も何組か写真を撮っているカップルを見かけました。とても美しく、治安もいい素敵な場所なので、ベトナム旅行を考えている人は是非ダナンに行くことも検討してみてくださいね!

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error

  \ Please Like & Share / 

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。