水原駅
韓国

韓国・仁川国際空港から水原市までの行き方2020年版

 
2020.05.13

 
 

仁川国際空港からと言えばソウルを思い浮かべる人が多いと思いますが、もちろん空港からは、色々な地方へバスや電車がでています。
今回はその中でも、水原華城(スウォンファソン)や、有名な水原カルビなどがある水原市への行き方をまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね。

ちなみに筆者は水原市が旦那の地元なので、韓国に行くときは大体、仁川国際空港から水原バスターミナルまでリムジンバスを使って帰っています。乗り心地もよく楽なので重宝しています!

 
 
 

仁川国際空港から水原市までの主な行き方

仁川国際空港に到着して市内へ行く際には、色々な交通手段があります。
今回は水原市への行き方について解説しますが、他の市内でも大体同じような流れになります。(行き先や乗り場が違うだけ)

 
 

地下鉄を使う場合

仁川国際空港から水原市まで地下鉄を使う場合は各ターミナルの電車乗り場へ行き、A’REXに乗ってソウル駅まで行きます。

仁川国際空港のターミナル1からは、一般列車の場合は4150ウォン(T-money利用)の59分、直通列車の場合は9000ウォンの43分で到着します。
仁川国際空港のターミナル2からは、一般が4750ウォン(T-money利用)の66分、直通は9000ウォンの51分となります。

※直通列車はT-moneyの利用が出来ないので現金かクレジットカードで決済しましょう。また割引などもあるのでA’REX公式サイトで確認することをおすすめします。

 
そして、そこから地下鉄1番線の水原方面へ乗り換えればたどり着くことが出来ます。また、地下鉄にこだわらない人は鉄道もおすすめです。
地下鉄だとソウル駅から水原駅まで1時間ちょっとかかりますが、鉄道であるムグンファ号に乗ると30分でつくことが出来ます。
また、料金も2700ウォンと地下鉄で行くのとあまり変わらないので、ソウル駅で乗り換える場合は、ムグンファ号を使用しましょう。
 
 
<地下鉄で行く場合>

仁川から水原まで 地下鉄の図

 

また空港からソウルまでのA’REXの公式サイトもあるので、そちらでも確認してみましょう。割引が適用される場合の例なども書いてあります。

A’REX公式サイト

 
 

リムジンバスを使う場合

仁川国際空港から水原市行きのリムジンバスは2種類ほどあり、1つがA4000というバスになります。
 
A4000のルートは、
仁川国際空港第2ターミナル→第1ターミナル→京畿日報・ハニルタウン→ラマダ水原ホテル(Ramada Plaza Suwon)→東水原・ホテルキャッスルの順に回ります。
 
仁川国際空港 シャトルバスA4000

引用:仁川国際空港公式サイト

 
 

料金:大人1人9200~ 10000ウォン
運行間隔:15-30分
所要時間:1時間15分~1時間30分
乗り場:第1ターミナルは8A、第2ターミナルは36から
運行時間:空港から市内の場合【5:30-23:00】、市内から空港の場合【4:40-20:30】
バスの会社名:ヤンナムバス
電話番号:031-295-7105

 
 
もう1つのリムジンバスはA4100になります。

A4100のルートは、
仁川国際空港第2ターミナル→第1ターミナル→西水原ターミナル(West Suwon)→水原駅・ノボテル水原(Suwon Stn.)→水原バスターミナル→霊通駅・ランドマークホテル
 
仁川国際空港 シャトルバスA4100

引用:仁川国際空港公式サイト


 
仁川国際空港第2→第1→西水原バスターミナル→水原駅(Suwon Stn.)→水原イビスホテル(水原市庁駅近く)→ハイエンドホテル→霊通駅(A4100-1番)
 
仁川国際空港 シャトルバスA4100-01

引用:仁川国際空港公式サイト


 
仁川国際空港第2ターミナル→第1ターミナル→西水原バスターミナル(West Suwon)→ホメシル図書館(Homaesil library)→網浦駅(Mangpo Stn.)→霊通駅・ランドマークホテル(Yeongtong(HotelLandmark)(A4100-2番)
 
仁川国際空港 シャトルバスA4100-02
引用:仁川国際空港公式サイト
 
の3通りあるのですが、霊通駅へ行く人はどれに乗っても到着します。目的地によって変えましょう。

 
 

料金:大人1人12000ウォン
運行間隔:10-30分
所要時間:約1時間45分

乗り場:第1ターミナルは8A、第2ターミナルは36から
運行時間:空港から市内へ【6:40-22:55】、市内から空港へ【5:05-20:00】
バスの会社名:ヤンナムバス
電話番号:031-295-7105

 
 
ちなみにターミナル1の乗り場はこちらで、
 
仁川国際空港Terminal1 バス乗り場

引用:仁川国際空港公式サイト

 
 
ターミナル2の乗り場はこちらになります。
 
仁川国際空港Terminal2 バス乗り場

引用:仁川国際空港公式サイト

 
 
 

 
 

タクシーを使う場合

仁川国際空港から水原市までタクシーを使う場合は、それぞれのターミナルにあるタクシー乗り場から乗るか、事前に予約をしましょう。

空港から水原市・霊道までで一般タクシーを使う場合、約70,000ウォンほどです。
模範タクシーや大型タクシーを使う場合は約10,4000ウォンほどかかります。
所要時間は80分ほどで、距離は75kmくらい、目的地によって多少値段は前後すると思いますが、目安として覚えておいて下さい。ちなみにこの料金は、高速料金など、もろもろ含まれた値段になります。

 
 
 

値段と時間の比較

色々紹介しましたがここで簡単に比較表を載せておきます。
 
 

料金 時間
一般列車と地下鉄 4750ウォン+1850ウォン=6600ウォン 約2時間10分
直通列車と地下鉄 9000ウォン+1850ウォン=10850ウォン 約1時間50分
一般列車(+鉄道) 4750ウォン+2700ウォン=7450ウォン 約1時間40分
直通列車(+鉄道) 9000ウォン+2700ウォン=11700ウォン 約1時間20分
リムジンバス 920ウォン~1200ウォン 約1時間~1時間30分
タクシー 70000ウォン 約1時間20分

 
 

時間重視でおすすめはコレ!

時間重視でいくと、やはりリムジンバスがおすすめです。というのもバスは乗ってしまえば乗り換えもなく乗り換え時間を考慮しなくていいというところ。
また、普通のバスと違い乗り心地もよく、多少交通状況に左右されるかもしれませんが、1時間30分みておけば水原駅まで到着します。時間重視の方は、迷わずリムジンバスを選ぶことをおすすめします。

 

値段重視のおすすめはコレ!

値段重視で行くと、やはり一般列車と地下鉄のコンビ。ですが時間は大幅にかかるので、あくまでも値段だけみた場合になります。
地下鉄から鉄道へのチェンジで1,000ウォンプラスになるだけで30分も時間を短縮できるので、到着時間にすぐ出発する鉄道があればそちらに乗るのがおすすめです。

 
 
 

その他の方法

上記のどの方法も使いたくないと言う人は一応他にも方法があるのでご紹介しておきますね。

 
 

ツアーに入ることで送迎付きも!

よく、日本発の航空券とホテル込のチケットツアーを買うと、送迎が付いている場合があります!
現地韓国人の方が、免税店などを回ってからホテルに送り届けてくれるツアーが流行っているので、そちらに入るのも一種の手です。交通費代がすでに旅行費に含まれているため、余計な出費ややりとりをする必要がありません。
またツアーガイドさんは日本語が上手な方ばかりなので、はじめての旅行にもいいかもしれませんね。

 
 

現地の人に送迎や案内をしてもらえる「ロコタビ」

ロコタビというサイトがあるのはご存知ですか?最近有名になってきている、日本から海外旅行へ行く人が、現地在住者からサービスの提供を受けることができるサイトです。

こちらでは、送迎や案内はもちろんさまざまな手配やツアーを提供しているサービスもあり、日本人を通して旅行を楽しみたい方にはぴったりです。
また旅行までの不安を解消するために使うこともでき、悩みを送信すると現地在住の方から返信がきたりと、お悩み解決板もやっているのが魅力の一部です。
 
ロコタビ(旧トラベロコ)公式HP:https://traveloco.jp/

 
 
 

まとめ

今回は、仁川国際空港から水原市への行き方についてまとめましたが、基本的に韓国の公共交通機関は、日本よりもわかりやすいことが多く、また日本語や英語の表記が流通しているので、海外旅行に慣れていない人でも旅行しやすい国だと思います。
ソウル、特に明洞付近などの観光地では、日本語を話せる人も多く、つい海外にいることを忘れがちですが、やはり文化や食べ物など日本と違う部分も多く、さまざまな分野で幅広く楽しむことができるので、是非韓国に来る際は、水原にもお立ち寄りくださいね。

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error

  \ Please Like & Share / 

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。