ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー
イギリス

ハリポタファン必見!ロンドンにある「ハリーポッタースタジオツアー」

 
2021.06.13

 
 
全世界で熱狂的なファンが多いハリーポッターシリーズ。
本作はすでに完結済みですが、著者であるJ・K・ローリングの作品としてハリーの子供世代の話や、ファンタスティックビーストなど、主人公を変えた同じ世界軸の話が発売されています。

そんな魅力の絶えないハリーポッターを思い切り楽しめるスタジオがロンドンにあるのをご存知でしたか?

今回は、ロンドンにある【ザ メイキング オブ ハリー・ポッター】について解説していきます。
日本でも2023年にスタジオが公開予定なので、公開前に情報を先取りしてみてはいかがでしょうか?
 
 
 

【ザ メイキング オブ ハリーポッター】ってどんな所?どこにあるの?

ハリーポッタースタジオツアーこと【ワーナーブラザーズスタジオツアー/ザ メイキング オブ ハリー・ポッター(Warner Bros. Studio Tour London – The Making of Harry Potter)】は、ハリーポッターシリーズの舞台、イギリスのロンドンに位置するスタジオです。
ハリーポッターファンなら1度行ってみたい場所間違いなし!

ザ メイキング オブ ハリーポッターには、実際に映画で使用した小道具やセットなどが飾られ、ファンならどのシーンで使われたものなのかすぐに分かるでしょう。

まるでハリーポッターの世界に入ったような感覚にさせてくれる素敵なスタジオです。
 
実際にツアー形式となり、はじめは説明をしながらまわるガイドに付いていきますが、広間まで出ると、あとは自由行動という感じで、好きなだけ中で楽しむことができます。

施設内には三本の箒のフードコートもあり、バタービールなど、映画で出てきた料理を楽しむことができます。
 

住所:Warner Bros. Studio Tour London Studio Tour Drive Leavesden WD25 7LR

 

 
 
 

ワーナーブラザーズスタジオツアーまでの行き方

イギリスのロンドンに位置するといいましたが、市内中心地からは少し離れた場所にあります。

私は実際に自力で行きましたが、市内からのツアーも出ているのでそちらに参加してもいいと思います。
日本語のツアーなどもあるようなので、英語が少し不安でより楽しみたい方は利用すると安心して参加できると思います。

ツアーを通した値段は自分で行くよりも多少割高な気がしますが、利便性を考えるとツアーで市内からの往復チケットがあるのは心強いです。
 
今回は自力で行く場合、どのような方法があるのかをご紹介しますね。
 

まず行き方ですが、スタジオまでは電車とバスを使って現地まで行きます。

ロンドン市内の主要駅であるEuston駅から、ワーナーブラザーズスタジオの最寄のWartford Junction駅まで、電車一本で行くことができます。
快速で行くと15分くらいと割と近いので、快速の利用がおすすめです。
 
Wartford Junction駅からは、スタジオ行きの専用シャトルバスがでているので、バスで料金を払って乗りましょう。
バスは往復2.5ポンドなので、チケットは帰りまで失くさないように保管しておいてください。
 
 
 

チケットの予約と購入方法

チケットはネット購入して、プリントアウトして現地のチケットカウンターで交換します。

↓チケットは以下で購入しました。
ワーナーブラザーズスタジオ公式サイト
 
 
2020年6月時点の価格は以下のとおりです。

チケットの種類 料金
大人(16歳以上) £47.00
子供(5-15歳) £38.00
家族(2人の大人に2人の子供か、1人の大人に3人の子供) £150.00
子供(0-4歳) 無料
大人のツアーパッケージ

(スタジオチケット、デジタルガイドとスーベニアガイドブック付)

£56.95
子供のツアーパッケージ(上に同じ) £47.95

 
 
予約の方法は簡単で、【Buy ticket】を押して、【BOOK】で予約ページに飛ぶので、どの種類のチケットを何枚必要か選択した後、【SELECT DATE AND TIME FOR: TOUR】で行きたい日付と時間を選択します。

無事に選択できたら【Add to Ticket】を押して決済をすませば完了です。

こちらはプリントアウトをしていかないと、チケットに交換してもらえないそうなので、現地で予約する場合はホテルなどで印刷を頼んでいきましょう。

※但しものすごく人気のツアーなので当日予約は殆ど無理に近いので、イギリスに行くことが決まったらすぐに取ることをおすすめします。

 
 
 

ザ メイキング ハリーポッターへ実際に行ってみた!

Wartford Junction駅からは、このシャトルバスがスタジオまででています!

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー行きのバス

バスの中はハリーポッターのBGMがかかっているので、スタジオに行くまでに気分を高めてくれました♪

 

ワーナー・ブラザーススタジオツアーの外観↓

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー②

スタジオは結構大きく、中も広いため、スタジオツアーに行く日は半日はここに使うつもりで行きましょう。
 
ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー③

プリントアウトした紙をチケットに交換してもらいます。
※プリアンとアウトしていかないとチケットに交換してもらえない恐れがあるので、必ずコピーしていきましょう。

 

荷物などは持っていてもクロークで預けることができます。

私は大きなキャリーケースを持っていましたが、普通に預けられました。
ですが、入場するときにテロ対策のためか中身を全部見せる必要があるのでちょっとめんどくさいかも?私は世界一周中で万能ナイフを持っていたので、それだけ別でどこかへ預けられましたが帰る時に返してくれました。

預けるのは無料です。
預けたあとは番号札をもらえるので、帰りに番号札と荷物を交換しましょう。

 

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー④
 
スタジオツアーの時間になったら中にはいれるようになります。
最初にお出迎えしたのが、ハリーの部屋でもある階段下の物置部屋。

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑤

 

ちなみにスタジオの入り口では、これまたファンタビの衣装など展示してありました!私が行ったときは、まだ1が上映される前だったので大興奮で見てました。笑

そして中へ入場するや否や映像を鑑賞。
メイキングの裏の映像ですね。それが終わるとスクリーン裏からホグワーツの大広間へと続く扉が出現します!!

この演出が憎い!!

 
ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑥

 

中へ入るとそこは各寮のテーブルと、食事の展示!まるで自分がホグワーツに入学するような気分にさせてくれます。

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑦

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑧

 
私の大好きなスリザリンブースもちゃんとありました。緑と銀のコンビネーションがいかにもでいいですよね♡

キャラクターはグリフィンドールのメンバーが好きですが、寮はスリザリンが好きです。
純血を大事にしているところもいい。(マグルへの憎悪や差別も、魔法界の歴史とか考えたら一概に悪いとは言えないし、人間らしさがでていて物語的には味をだしている……プライド高くて気高い所も素晴らしい!かっこいい!そういうところも楽しめるハリーポッター、ファンタジーの王道として本当に好きな作品です!!)

 

先生方の衣装とカツラを着たマネキンたちもところどころに登場します。

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑨

 

進んでいくと撮影に使われた小道具や、セットの展示がたくさん!魔法薬学の教室などもあります。
ハリーポッターの世界に行って授業を受けるのは、ファンであれば1度は想像したことがあるんではないでしょうか?笑

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑩

 

炎のゴブレットや試練に使われた金の卵もありました。
それにくわえてボガードの授業のときのネビルが想像したスネイプ先生の衣装まで……!(感動)

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑪

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑫

 

映画のシーンや役者たちの写真が飾られた部屋で、お気に入りのシーンを思い出して感傷にひたったり、新しい表情を見つけたりと幸せな時間をすごしたり、

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑬

イラストレーターの人たちが描いたハリーポッターの世界観を鑑賞したり……!

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑭

 

※個人的にここが、とっても好きなブースでした。プロのイラストレーターの実力を目の当たりにして、もはや芸術作品を鑑賞している状態に。
 
 
ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑮

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑯

ワーナー・ブラザーズスタジオ ハリーポッターツアー⑰

建物の模型やクリーチャーたちのリアルな表情をみれたり、最後のブースでは大きなホグワーツの模型を見ることができます。

こちらは本当の撮影シーンでも使われた模型だそうで、作りもものすごく細部まで凝っていました。

 
 
 

最後に

どこをみても、映画の各シーンで使われたセットや道具、写真があり、始終ワクワクしながら鑑賞することができました。

子供向けの体験型アトラクションがあったり、終盤の方には、レストランでバタービールなどの作品中にでてくる料理や飲み物を楽しめたりと、正直大人も子供もものすごく充実した時間を過ごせるスタジオツアーだと思います。

ツアーと言ってもガイドについていくのは最初の広間までで、あとは自分で好きなように見て回れるので、すごく自由度が高く、また写真も自由に撮ってもいいので、みんなあちこちで写真を撮ったりとそれぞれ思い思い過ごしていました。

もちろん1人でも大興奮で楽しむことが出来たので(体験済み)、本当におすすめのテーマパークです。
 
ハリーポッターのファンでもファンでなくとも、ロンドンに行ったら立ち寄って欲しい場所のひとつなので、是非行ってみてはいかがでしょうか?
もちろん2023年には日本でも公開される予定なので、さらにアップグレードされているであろうテーマパークへの期待も高まります。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error

  \ Please Like & Share / 

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。