オーストラリア旅行情報

エアリービーチへ観光へ行って出来ること10選まとめ【オーストラリア】

 
こんにちは、Anne(@anneinaus)です。
グレートバリアリーフやウィットサンデー諸島への玄関口として有名な美しい港町のエアリービーチ。1年中観光客で賑わっているエリアで、市内はもちろん、周辺にはさまざまな観光エリアがあります。
今回は、エアリービーチへ行ったら絶対するべきことをまとめてみたので、是非参考にご覧ください!
 
 

Airlie Beach(エアリービーチ)について

エアリービーチ(Airlie Beach)はオーストラリアのクイーンズランド州に位置するウィットサンデーコーストにある、リゾートタウンです。具体的な位置としては、マッカイのすぐ北、タウンズビルの南にあり、ケアンズから南に615km、ブリスベンから北に1,095kmの場所に位置しています。

エアリービーチからは数多くのツアーがでており、74もの島が連なるウィットサンデー諸島や、ウィットサンデー島にある世界で最も美しいビーチのひとつでもあるホワイトヘブンビーチ、グレートバリアリーフでのシュノーケリングやスキューバーダイビングといったマリンアクティビティをメインとしたさまざまな体験ができます。

エアリービーチは亜熱帯気候で、基本的に一年中天気のいい地域です。夏である12月から4月の間は雨季とされ、クラゲが最も発生する時期なのでビーチでは注意が必要です。行くのに適した期間は5月から11月の間で、特に6月から10月の間が人気のシーズンです。
この期間は冬ですが、平均気温は23度と寒すぎることもないので快適に過ごせるでしょう。

エアリービーチにのそばには熱帯雨林と滝のある国立公園もあり、マリンアクティビティのみならず、ハイキングや自然を感じるアクティビティを体験することも可能です。

 

 

 
 
 

エアリービーチへ観光へ行って出来ること10選

1. ホワイトヘブンビーチ‐ウィットサンデー諸島

ホワイトヘブンビーチ(Whiteheaven Beach)は、世界で最も美しいと有名なビーチのひとつです。ホワイトヘブンビーチは、ウィットサンデー諸島の中でも1番大きな島、ウィットサンデー島(Whitsunday Islands)にあります。エアリービーチからツアーを使った船、ヘリコプター、小型飛行機でのみアクセスできます。

この美しいビーチは、白い砂浜と美しいエメラルドと水色の海水が混じりあってできており、まるでシルクのような不思議な見た目をしています。

エアリービーチに行くなら絶対に行くべき場所でしょう!
 

 
 

2.ハミルトン島でリゾート気分を満喫

ハミルトン島はオーストラリア国内でも屈指のリゾート島で、ハネムーンなどに人気のある島です。
国内外からハミルトン島目的で旅行する人も多く、島内でも観光スポットがあるためここだけでもかなり満喫できるでしょう。
周辺にはウィットサンデー島を中心としたウィットサンデー諸島が点在しているため、ハミルトン島とセットでシュノーケリングなどを楽しむことも可能です。

ハミルトン島まではエアリービーチからフェリーで行くことができます。
日帰りでも楽しむことができますが、ハミルトン島を楽しみたいのであれば向こうで1泊することをおすすめします。
 

 
 

3.美しい海の上をセーリング

ウィットサンデー諸島でのセーリングは、オーストラリアの美しい海でのアクティビティの中でもトップを争う人気アクティビティの1つです。
エアリービーチからでているセーリングツアーは数多く、ほとんどが船上でのビュッフェ込みで、デッキでは飲み物が提供されたり、リラックスして過ごせるアクティビティです。

また、プライベートチャーターツアーも申し込めるため、自分たちだけの専用の船で美しい海を走ることができます。
シュノーケリングやスキューバーダイビングがセットになっているものも多く、グレートバリアリーフの美しい魚や珊瑚たちに触れ合う機会もあります。
 
 

4.遊覧飛行でハートリーフを見に行く

ハートリーフ(Heart Reef)とは、奇跡的にハートの形になっているサンゴ礁の群体で、オーストラリアのグレートバリアリーフで検索するとでてくる印象的な観光スポットです。エアリービーチから毎日3回でている遊覧飛行ツアーを申し込めば、あの有名なハートリーフを見ることができます。
だいたいのツアーではホワイトヘブンビーチとセットになっており、だいたい1時間半ほどのツアーが多いです。

値段は1人あたり175AU$~(約14,000円~)がほとんど。

 

 
 

5.シーフード料理を楽しむ

エアリービーチは、沿岸沿いなこともありシーフード料理が美味しく、市内にはいろいろなシーフートレストランで溢れています。オーストラリアのクラシックなフィッシュアンドチップスから、魚、カニ、エビなどさまざまなシーフードが楽しめます。

エアリービーチホテルの後ろにあるFish D’Vineは、特に旅行者に人気のレストランでおすすめのレストランの1つです。
また、レストラン内にはラムバーが併設されており、560のラム酒を扱っているため是非試してみてください。

 
 

6.スキューバーダイビングまたはシュノーケリングをする

エアリービーチにくるほとんどの人が体験するであろうスキューバーダイビングとシュノーケリング。エアリービーチから出るほとんどのツアーにはこれらが含まれています。世界屈指のサンゴ礁のあるグレートバリアリーフはあのファインディング・ニモの舞台でもあります。
エメラルドグリーンの美しい海で、カラフルな魚や珊瑚に囲まれながら過ごすひと時は一生忘れられない体験になること間違いないでしょう。

ツアーの料金はピンからキリまであり、行く場所や時間によっても変わってきますが、予算に合わせて決められるのでエアリービーチを訪れるなら強く体験することをおすすめします。
 
 

7.スカイダイビングをする

ジェットコースターやフリーフォール、バンジージャンプなど、世の中にはアドレナリンを刺激するアクティビティが沢山ありますが、その中でも1位2位を争うぐらいのエキサイティングな体験ができるのがこのスカイダイビング!
エアリービーチではスカイダイビングや遊覧飛行、ヘリコプターなど空のアクティビティも沢山あります。
美しいグレートバリアリーフの海の全貌を目にしながらの空の散歩は、最高のスリルとともにオーストラリア旅行を鮮やかなものにしてくれるでしょう。

 
 

8.ハニーイーター・ルックアウト(Honeyeater Lookout)でハイキング

ハニーイータールックアウトは、エアリービーチとキャノンベールを見渡すことのできる特別な展望台です。 ハニーイータールックアウトへは、8.2kmのハイキングコースを上る必要があり、約3時間かかります。
熱帯雨林の中をくぐっていき、登った先には美しい絶景が待っているので、ハイキング好きな人にはおすすめのコースです。ですがかなりハードなコースになっているので、小さな子供連れの場合は難しいかもしれません。

 

 
 

9.コンウェイ国立公園(Conway National Park)で自然と触れ合う

コンウェイ国立公園には、人の少ない自然に囲まれたビーチやマングローブ、滝に熱帯雨林があります。ウォーキングトレイルで知られており、6つのトレイルに分かれています。コースタルフリンジサーキットは、短い距離のトレイルで、家族連れにおすすめです。

コーラルビーチ沿いでは白くなったサンゴの小さな帯のそばを歩いたり、小石の美しい海岸へでることができ、森林と海の自然を両方楽しむことができます。
またいくつかのキャンプ場があるので、森林探索を楽しみながらBBQやキャンプをし、美しい星空を楽しむこともできます。

 

 
 

10. エアリービーチラグーン

エアリービーチラグーンは市内のビーチ沿いにあるいわば人工ビーチで、ヤシの木や砂浜に囲まれたこのラグーンはまるで本物のビーチにいるような気分にさせてくれます。BBQエリアもあり、観光客はもちろん、地元の人にも愛されるスポットです。こちらはプールであるため、海水は使われておらず、クラゲがでるシーズンなどはこちらで泳いで楽しむ人で溢れています。
子供連れの家族には特におすすめです。
 

 
 
 

まとめ

エアリービーチには市内にも、フェリーやツアーを使って行ける場所にも素敵な観光スポットが点在しています。
有名な観光地が集まっているため、1週間くらい余裕をもって滞在できると色々と楽しめるでしょう。グレートバリアリーフのアクティビティは特にここでしか体験できないものばかりなので、是非とも行ってみてください。

以上、エアリービーチへ観光へ行って出来ること10選まとめの紹介でした~!

 

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error

  \ Please Like & Share / 

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。