アプリ関連,  海外旅行情報

配車サービスアプリのUberについて徹底解説

 
2021.05.15

 
 
今や世界的に有名な配車サービスアプリ「Uber」。
日本ではどちらかというと、Uber eats(ウーバーイーツ)のほうが浸透していますが、海外で配車サービスを使うときに最初に検討するのがこのUberではないでしょうか?
使い方も至って簡単で、目的地までにかかるおおよその時間や料金も事前に分かるので、かなりおすすめできるサービスです。
今回は、Uberについて徹底解説していきたいと思います。

※現在では日本でも地域を限定して「Uber Taxi」がサービスを開始しました!

 
 
 

Uberの会社について

Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する配車サービスで、アプリを使って簡単に利用することができ、現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開しています。2009年3月にトラビス・カラニックとギャレット・キャンプにより設立され、2015年の予約売上は108億4000万ドル(約1兆3000億円)と推定されているほどの、大手有名配車サービスです。

ウーバーの公式サイトへ行く

 
 
 

Uberの使い方

はじめにアプリをインストールし、登録をしていきます。
自分の情報、クレジットカードの情報まで登録したらあとは使うだけ。(Uberの支払いはクレジットカードを通してされるので現金を持ち合わせてなくてもいいのがいいですね)

目的地を設定すれば現在位置からの料金、かかる時間などが表示されます。
また、車種なども選べるので大人数で乗る場合や荷物が多い場合などにも対応できます。(もちろん車種や車の大きさによって料金は変わってきます)

 

他にもUberはドライバー情報を見ることが出来、ドライバーの評価なども表示されるので安心です。
もちろん相手もこちらの情報がわかります。なので到着間際になると電話をかけてきたり、またこちらから電話をして催促することもできます。(たまに遅いドライバーとかに自分の場所を教えたり、見やすい位置まで移動する場合など)

降車のときはクレジットカードでの支払いなのですごくスムーズですし、降りた後はドライバーの評価ができたりと、次のサービスに繋げられるのもいいところですね。

 
 

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 
 
 

日本では展開されているの?

結論から言うと現在は利用されていません
2013年に導入を試み、試行錯誤されながら配車サービスを開始したものの、2015年の3月に一度廃止になりました。
というものの日本では、本来タクシー業界が配車サービスを牛耳っていて、このように自家用車での配車サービスが横行すると、タクシー会社が築いてきたシステムが完全に壊れてしまうわけで、それを政府や業界が許すわけないのは当然のような気がします。

また、日本にはドライバーは普通運転第二種免許を持ち、なおかつ緑ナンバーの運送業許可を取得している車でしか客を乗せることはできないという法律がなされています。
なので現にUberのサービスを開始してから、国土交通省から『自家用車による運送サービスは白タク行為に当たる』との通達を受け、その1ヶ月後にはサービスが廃止されたのですから、日本でUberのような個人の配車サービスがやっていくのはなかなか難しいのが現実です。

※白タクは運送業許可を取得せずに普通の車で人を乗せお金をもらう無許可のタクシー(のようなサービスをすること)。違法事業となってしまうわけですね。
 
ですが、2020年7月にUber Japanが「Uber Taxi」としてサービスを再開しました!!
 
ただ、上記で説明したように日本では白タク行為が禁止されているため、利用先はUberと連携しているタクシーやハイヤー限定となっており、タクシー内でのサービスは通常のタクシーと変わらないようです。ですが、タクシーを利用する際に煩わしい「タクシーを呼び止める・乗り場まで行く」という行為が不必要になり、すべてアプリ内で予約・配車およびに行き先設定や支払いまで済ませることができ、スムーズに利用できることは間違いないでしょう。

現在日本では、東京、大阪、京都、名古屋、神戸、福岡、仙台、青森でサービスを利用することができます。利用者が増えれば全国で使えるようになるのも遠くないかもしれませんね。
 
 
私が実際にUberを利用したのはニュージーランドへ行ったときが初めてでしたが、Uberほど利用しやすく便利なものはないと感じました。
事前にドライバー情報や値段、到着時間などがわかったり、また料金システムも時間や状況さえ選べば一般タクシーを使うよりも遥かに安く済むからです。乗り終わった後にお互い評価をすることもでき、両者にとって安心安全なサービスを受けることができるのもポイントが高いです。
 
 
 

プロモーションコードでもっとお得に乗ろう!

プロモーションコードを使うことによって、一番最初の乗車が無料でできるようになるので是非この機会に使ってみてください。(初回乗車の方のみなので既存のユーザーは使えません。)

 

プロモーションコード:8otkte
 
使い方は簡単で、現在地と目的地を入力し、料金が出たら、「PROMO」をタップします。
コードを打ち込むとそれに該当する利用可能なコードがでてくるのでそれを適用すれば使うことが出来ます。
他にはお支払いボタンを押したところの情報をいれる所にプロモーションと書いてある場所があるのでそこをクリックしてそこにコードを入れてクーポンを取得すれば適用されます。

Uberは普通のタクシーよりも値段や時間が乗る前にわかる分使い勝手がいいですよね。
また、ドライバー情報が事前にわかったり、ドライバーも目的地がわかっているためわざわざやり取りをして行き先を伝える必要もありませんし、すごくおすすめのアプリなので使用できる地域では是非使ってみてはいかかでしょうか?

以上、Uberについての紹介でした!

 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error

  \ Please Like & Share / 

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。